借金返済への道 【 A氏の決断 】 実録版

■ A氏との会話・・・ 

 ◇(私)・・ その後、何か、変化はありましたか?

 ◆(A氏)・・ 弁護士さんから、住んでいた場所の、確認がありました。

 ◇(私)・・ 住んでいた場所とは・・?

 ◆(A氏)・・ 多分、情報開示請求の際に、完済しているもので、
          現住所とは、異なるものが、出てきたということだと思います。

         以前、借入をして、完済している会社の名前が、出てきましたから、
          その件が、私なのかどうかを、確認するためでしょう。

 ◇(私)・・ 今回の、8社以外に・・ ということでしょうか。

 ◆(A氏)・・ え々、そうです。

         8社の中には、合併等、会社が変わっているものがありますから、
          以前の会社のものとは別に、変わった会社のもので、
          完済した情報が、開示されたのかと、思います。

 ◇(私)・・ それは、幸運? ってことでしょうか?

 ◆(A氏)・・ そうだと思います。

         完済してしまった会社のものは、今回、リストアップしていませんから、
          弁護士さんが、リストアップされていない会社に、
          情報開示請求を、するはずはありません。

         情報開示請求をしたところ、それも出てきた・・
          ということだと思います。

 ◇(私)・・ じゃ、過払い金が増えることになりますか?

 ◆(A氏)・・ いや、会社の名前を聞いて、借りていたような気がする・・
          というだけで、いくら借りていたのか、
          いつ借りて、何年で完済したか・・ なんて、記憶にないんです。

         だから、なんとも言えません。

 ◇(私)・・ では、報告を待つ・・ という感じですね?

 ◆(A氏)・・ そうですね。

         完済をしているものですから、支払いが増えるということは、
          ないはずです。

         過払い金が増える可能性が出てきたということは、
          私にとっては、ラッキーだと思います。

 ◇(私)・・ この、過払い金の請求は、何年経っても、出来るものなのですか?

 ◆(A氏)・・ いや、確か、完済して、10年以上経過したものは、
          出来ないはずです。

         借入・完済を、繰り返していて、
          その期間が、10年以上の開きがなければ、
          これも、請求できるはずです。

**********《《 補足説明 》》**********

 ■ 過払い金の請求権は、完済をした時点から、
     10年を経過してものは、その権利は消滅します。

     しかし、借入と完済を繰り返していたものに関しては、
      完済してから、次の借入の期間が、10年を経過しないものは、
      請求することができます。

     ですから、この場合は、30年前・40年前などというものも、
      請求できることになります。

     その際には、取引明細書を紛失していても、
      記憶が、定かではなくても、借入をしていた会社を覚えていれば、
      請求することができます。

***************************

 

◆ サイト内での語句、及び、調べたいことは、下記検索をお使い下さい ◆

Google
Web_wing 関連site

    ・JRA中央競馬予想        ・JRA中央競馬 日程表及び詳細結果    ・DVハンフィクション小説

        私信/競馬考            競馬考サブサイト               ひとりでふさぎこまないで・・

    ・今日の献立に困ったら       ・Flash加工写真                 ・競馬ブログA

        教えて!! ルーレット          Display                    私信/競馬考 

    ・最終レース直前予想        ・DVブログ                     ・フィクション小説

        BLOG 私信/競馬考        DV相談で DV防止             天国からの警告 !! 風になって・・

Copyright (C) 2008 by Web_wing